スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20100330Shock-春の千秋楽

仕事休んで良かったと帝劇から出た時そう思いました(笑)

まさか光一さんから剛さんのことが聞けるなんて、本当に幸せいっぱいです

一幕
屋上のシーン
オーナーが登場したら、みんなにお尻触りまくる、コウイチに感想を聞いたら「いい触り」って返した
二人になった時、最初は相対性理論、そしてF1、最後はバスローブの話をしました
家に料理する時は危ないので、バスローブをはずして裸になるとオーナーに言ったら、植草さんがびっくりしてて、しばらく無言になりました

公園のシーン
遅れてきたオーナーは矢の突き刺さったかぶりものに灰色のバスローブで登場、その背にコウイチの銅像も乗せて出ました
そしてコウイチにその銅像を「触って」と誘ったら
自分の頭が触れました、その後MAやMADにも触られました
やっとコウイチが銅像のほうに触ったら、昔みたいに「show must go on」の声が聞こえてました


オーナーとリカのタップ
植草さんのタップはいつも通り終え、リカにステージの前に引っ張られた時、彼女が滑っちゃってこけたので、その後コウイチが出たオーナーじゃなくリカを殴りました


休憩
3回目のアンコールにより
光一さんから楽屋のこと
いつもみたいにシャワー浴びて、楽屋に居たら
剛さんのマネージャーも居ました
「どうした?」と聞いたら
「剛さんから預かったものがあって」渡しに来た
それは一通の手紙でした

パン君へ

千秋楽、おめでとう

と、剛さんが書いた手紙です
何で俺の犬に?
と、光一さんが突っ込んだが
やっぱりとってもとっても嬉しい笑顔でしゃべってくれた

二幕
コウイチが復活のシーン
箱の中に運ばれたコウイチは殺陣で使われてるかぶりものをかぶって登場
もちろん観客が大爆笑、リカも耐えられなく、しばらく台詞を言えなくなった
その調子を乗ってコウイチは武者のマネして
語尾で「むぅ~」とつけて話したり、歌たり
結局、自分もテンションおかしくなって
その後のダンスでステッキを落としました
台詞も「ちょっとステッキ落としたけど、いつもと変わらないよ」に変えた

一回目のアンコール
今年5キロ痩せたが、30になって体力もつけてたと思うんですごい調子よかった
と話したときすぐファンに30?31?を確認する光一さんらしくところは本当に可愛かった

2回目のアンコール
植草さんはいつも光一さんのことをみてました
今回の公演で一回調子悪いとき
植草さんもすぐ気づいてスタッフに
「光一腹が痛いから、何とかしてあげて」
結局、冷たいものが飲みすぎだったようです

3回目のアンコール
最初は剛さんのマネージャーが出てきて
皆が「うん?」となってたか
そのあと剛さんの手紙を渡してきたと分かったら
周りもちょっと嬉しくなった気がする
でもやっぱりソロなんで
喜んでる人は思ったより少ないかな……
まぁ、でも帝劇で大声出せないかも……
そして、光一さんが「離れても気遣ってくれて」
「カンパニーだけではなくやっぱり剛さんもね」と剛さんのことをそう言いました
一瞬感動しちゃって号泣しました

ショックは決して楽なステージではないけど
カンパニーとほかの人の支えがあってからこそ乗り切れる舞台
そのほかの人の中に
剛さんや私たちが居て本当に幸せなことです

7月も絶対見に行きます!
それまでの日々はこの二が月間で参加した7回の記憶で乗り越えよう(笑)
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。